生きる道を与えたなら施設は無くさないで

昨日の記事に関連してます。炎上してもいいです。核心を書いていきます。

 

なぜ相模原の事件がタブー視されているか。

 

それは、、、容疑者の優生思想が一理あるからです。(障害者を淘汰するというのは完全に行き過ぎているが、強くて優秀な遺伝子を残していくという考えは自然の摂理なので)

 

仮に、容疑者の考えのように、最重度障害者に税金を一切使わない社会にしようとするなら、

 

出生の段階で生きる道を与えない他ないです。

 

しかし、現代の医学では出生の段階で生きる道を与えない病気は一握り(あるにはある)です。

 

なぜ生きる道を与えられないかというと、病気によって今後生きていけない事が確定しているからです。

 

サクラの障害も色々含めると重い方だとは思います。しかしそれ以外の病気は、生きていける可能性があるから生きる道を与えられるのです。そしてサクラも心臓の手術を二回して命を繋いでもらいました。

 

動物の世界で産まれたなら弱肉強食の世界で長く生きられなかったでしょう。

 

動物界ではそうやって、強い遺伝子をふるいにかけて残していくのですから。

 

人間だったから守られて育てられていくのです。

 

その理由は人間だからとしか言えません。知能が高いから、医療が発達して本来生きられない側にいたサクラのような子もラインを越えて生かす事が出来ているのです。(この部分が障害児が増えている理由の一つ)

 

命をつなぐ手術は私たち親が決めた事ではなく、すでにレールが敷かれていました。

 

しかし、もし手術をしなければ死んでしまう事を知っていて、あの時手術をするかしないか選べたとしても、手術をしない道を選ぶ事は間違いなく出来なかったでしょう。

 

我が家だけではなく、おそらく、出産直後、たくさんの管に繋がれながらも、一生懸命生きようとしている我が子を見て、命を繋ぐ手術をしない選択肢を選べる親は、殆どいないのではないかと思います。

 

では、色んな可能性がある命を、またどの位の重さの障害から、誰がどの段階で命を与えるか与えないかを決めたらいいのか?

 

この部分の答えが出ないから、そして誰にも出来ないから、うやむやに、グレーにされているのです。

 

 

障害児が産まれたら、、、

 

 

障害を持って生まれた本人が悪いのか?

 

産んだ親が悪いのか?

 

現代の医学が悪いのか?

 

法律が悪いのか?

 

はたまた万能じゃない神様が悪いのか?

 

 

 

生命を与えられたので、私たちは必死に育てており、またサクラも一生懸命に生きています。

 

しかし、どんなに努力をしてたくさんリハビリをしても、障害が重ければ自立出来ない場合だってあるのです。

 

そういう人にはゴールが入所施設なのです。

 

現代医学によって生を与えたなら、施設は無くさないでほしい。

 

これが、私の心からの訴えです。

 
応援のクリックをお願いします🌸↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

↓↓↓↓↓↓✨✨✨アクセサリーのハンドメイドもやっています✨✨✨↓↓↓↓↓↓

ブランドが2つあります。

■trozo (高級アクセサリー)

【販売ショップ】

・Creema

・minne

・BASE

【SNS】

・Twitter

・Instagram

 

 

・minne

・BASE

【SNS】

・Twitter

・Instagram

 

■Heartstone (お手頃価格アクセサリー)

【販売ショップ】

・minne

・Creema

・BASE

 

【SNS】

・Twitter

・Instagram

 

コメント コメントを追加

  1. あずき より:

    初めまして。
    障がい児を育てる親として、本当にこの事件は胸が痛みます。
    そして、うちの息子は長いこと自閉症と診断されていましたが
    14歳になってから歌舞伎症候群も診断がつきました。
    (経緯は長くなるので割愛しますが、知的は中度、身体症状は軽い方かと思います)
    この事件に対して、自分の考えや思いが、はっきり言ってまとまっておりません。しっかりした考えや強い思いが定まっていない状態でコメントしていいものか、一瞬迷いましたがスルーできませんでした。
    事件の概要を直視するとあまりにつらく、わが子に置き換えると耐えられないほどの不安と恐怖。
    親御さんの嘆きはいかほどかと思い胸がつぶれそうになります。

    私自身が、息子の将来を考えたときには
    親亡き後、福祉や施設にお世話になる。そのレールを生きているうちに敷いておく。それしかできません。施設は選べても職員さんは選べません。
    志がある若い方が、どうかやりがいを持ってお仕事できるような環境が整備されることを願ってやみません。

    まとまりがないコメントで申し訳ないです。失礼しました。
    いつも読ませていただいているだけだったのですが、応援しています。

    1. sakurasaku2777 より:

      あずきさん、コメントありがとうございます✨そして、いつも読んで頂いていたとの事でとても嬉しいです❗️歌舞伎よりも自閉症の診断が先だったパターンは初めて聞きました…!私もこの記事はなかなか頭の整理が付かず、何度も書き直しました。思う事がたくさんあったのだと思います。施設問題は今後も書こうと思ってます。また良かったら読んで下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。