【後編】相模原障害者施設殺傷事件と優生思想

昨日の続きです。こういう人達の根底にある考えは、

 

障害者なんか要らない。

障害者は社会のお荷物。

遺伝子を残すな。

 

という優生思想

 

また、施設に入所してるんだから親は要らなくて捨てたという事だろ。

 

という考えがあります。(5ちゃんねるあたりにいけばそこら中に書き込みがあります。)容疑者のように超えてはいけないラインは超えないけど、1人が書き込めば、ここぞとばかりに便乗してくるタイプです。

 

言葉遣いがあまりにも汚かったので承認しませんでしたが、現にうちのサイトのコメ欄でも1人ですが、コメ欄が荒れた時に、やはり便乗で「ガイ●(障害児)産んで施設入れて税金使いやがって」みたいなのがありました。(たぶん通りすがり)

 

全体的にみれば少数派ですが、ネット世界には意外といます。

 

そこを突っ込むなら、その前に他にも税金の使い道にはたくさん突っ込むところあるだろ。と思うし、だったらあなたは税金のお世話に全くなっていないんですか?と問いたいし、これから事故や病気になって障害者に絶対にならない確証はあるんですか?と思う。

 

極論、この部分を選んで攻撃してくるあたり、弱い者いじめがしたいだけだと思いました。

 

そして、弱い立場の人間だからどうせ何も言い返せないだろうという考えが透けて見える。

 

たった1人の胸くそ悪いコメントをピックアップしなくても、、、と、思われるかもしれませんが、この考え方が過半数を超えてしまったのが

 

ナチスです。

 

ネットが普及した現代でも、頭が良くて弁が立つカリスマが1人でも現れたらどう風向きが変わるか分からないです。現に容疑者のような人間が現れてさざなみが立ってますし。

 

悲しいけど、サクラのような障害の重い子は、リハビリをどう頑張っても将来は人の手を借りて生きるしかありません。

 

信頼出来そうな施設を探す所までは出来るけど、特に親が亡くなった後は施設の方に委ねる、運に身を任せるしかありません。

 

そう考えた時に、こういったコメントをスルーする訳にはいかないのです。

 

それからこの事件で有名なのが、被害者の名前が(1名を除いて)出なかった事や、親のインタビューが少なかった事、それから献花台に花を飾った人間がとても少なかった事です。

 

親は施設に入れていた事がバレたくなく、またTVに映されたくなく、身を隠したという事だと捉えられています。

 

晒されたくない気持ちは施設入所に対する世の中の反応が厳しいので分かります。

 

しかし、自分の子供が被害にあっても隠れている事はどうなのだろうか。名前を伏せるのはどうなのだろうか。これでは容疑者の理論が説得力を増してしまう。

 

堂々と顔出ししてカメラの前で泣いて訴える事をしなくては、

 

施設入所=親から捨てられた人

 

という印象が付いてしまっても仕方がないと思いました。

 

 

もちろん私の考えが全てではないので、この件に関しては色んな方の意見が聞きたいです。

 

重度障害児を育てているブロガーさんで憤りを感じている方も多いと思うので、ぜひ自分の意見を発信していって欲しいと思いました。気付いたらコメント欄に応援にいきます😊

 

応援のクリックをお願いします🌸↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

↓↓↓↓↓↓✨✨✨アクセサリーのハンドメイドもやっています✨✨✨↓↓↓↓↓↓

ブランドが2つあります。

■trozo (高級アクセサリー)

【販売ショップ】

・Creema

・minne

・BASE

【SNS】

・Twitter

・Instagram

 

 

・minne

・BASE

【SNS】

・Twitter

・Instagram

 

■Heartstone (お手頃価格アクセサリー)

【販売ショップ】

・minne

・Creema

・BASE

 

【SNS】

・Twitter

・Instagram

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。