初めから愛せたわけじゃない

書いていいのか迷いました。が、私が書く事で気持ちが楽になる人がいるのではないかと思ったので、書こうと思います。

 

正直に書きますね。今だから書けるの話なのですが、

 

私は産まれた当初から素直にサクラを愛せた訳ではありませんでした。

 

もう訳が分からないうちに自宅で看護をする事になり、気持ちが全然ついていかず、その当時は完全に

 

義務感でお世話をしてました。

 

可愛いと思えたか???正直、今ほどは思えてませんでした。

 

でも、言葉に出して誰かに言ったら引かれてしまいそうで言えませんでした。

 

自分は心がおかしいのだろうか?人間として欠陥があるのではないだろか?

 

と、悩みました。

 

おそらく、産まれた瞬間から母性というものが出て、無条件に愛せるのだと思い込んでいたからだと思います。

 

実際は、お世話をしていくうちにだんだんと、ほんとに徐々に徐々に可愛くなっていき、

 

サクラの頑張っている姿をたくさん見て、どんどん心が動かされていきました。

 

私は特別な人間ではありません。

 

だから、同じく私のように考えて今苦しくなっている人も中にはいるのではないか?と思うのです。

 

愛情が湧かなくたって、義務感だけだって全然いいと思います。

 

義務感だってよくやってる事には変わりない。

 

みんながみんな初めから愛せる訳ではない。

 

気持ちに余裕がなければ、可愛いと感じない事だってあるはず。

 

だけど、気持ちに余裕が出てきた時に、ふと愛情を持っている事に気付いたり、義務感でお世話をしていくうちに、愛情が湧くかもしれない。

 

だから大丈夫。深刻にならないで。珍しい事じゃない。ここにもそんな人間がいるから。

 

自分が出来るからといって出来ない人を責め立てるのは想像力の欠如です。子供の特性や、育てる側の器、それから周りを取り巻く環境は人それぞれ違います。

 

(うちのサイトはコメント欄が平和だけど)ネットの世界では正論や理想論を振りかざして叩く人が多いなと感じるので、そういうのを見て、もし苦しくなってる人がいるなら「気にすんなー!」と、お伝えしたく書きました。

 

応援お願いします🌸

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

コメント コメントを追加

  1. みほ より:

    私の息子も生後まもなく歌舞伎症候群と診断され、もうすぐ1歳になります。
    この記事を読ませて頂いて、涙が溢れ出しました。誰にも伝えられなかったこと、こういう感情は母親としてどうなのかという葛藤をこの1年間考えていたような気がします。
    いつも陰ながら読ませて頂いておりました。これからもブログ、さくらちゃんの成長を見させていただければと思います^ ^

    1. sakurasaku2777 より:

      みほさん、初めまして(^^)コメントありがとうございます!私もみほさんのコメントを読んで泣きそうになりました。一言では言い尽くせない想いがありますよね。いつもみんなどんな気持ちで読んでいるんだろう?と気になっていたので、生の声を頂けて嬉しかったです✨また良かったらコメント下さい😊

  2. ゆず より:

    ネロリさん、体調はいかがでしょうか。
    ここ数日のブログ記事を読み、でも上手く言葉に表せなくてコメントできないでいました。久しぶりにこの記事を読んで、娘の障害を完全には受け入れられなかった頃、この記事のネロリさんの言葉にどれほど苦しい心が救われたか改めて思い出しました。
    この記事だけでなくネロリさんのいくつもの真っ直ぐな記事に心を支えられ、励まされ、さくらちゃんの頑張る姿を参考にさせてもらい娘とここまで成長してくることができました。
    このブログを開設してくださって、本当にありがとうございました。これからもさくらちゃんの今後を見守らせてもらいたい気持ちもありますが、そんなことよりもまず、ネロリさんがご自分とご家族のために時間を使い、ネロリさんとご家族が幸せに過ごされることを願っています。ずっと、ネロリさんとご家族を応援しています。
    またブログを始められる気持ちになったら、またのぞかせてもらいたいと思っています。サイトを閉じられるかどうか迷っているとのことでしたが、可能であれば、今後も読み返して勇気をいただいたり参考にさせていただきたいため、残しておいてもらえれば嬉しいです。
    ネロリさん、本当にありがとうございました。また何かの形でお会いできたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です