【男性目線】男性の育児参加率を上げる方法

旦那さんのお手伝いに不満がある方へ。

 

どうしたら手伝ってもらえるのか??

 

うちの旦那くんからの、男性目線からのアドバイスです。

 

(※仕事をしているのが男性の場合)

 

代筆します!

 

まず、大前提に、朝早くに仕事へ出かけて、夜遅くに帰ってくる生活だと、手伝ってあげたくても手伝えない。

 

お休みの日に、子育てを手伝っていたらいつ休めるの??

 

という気持ちがあるらしいです。

 

なので、、、

 

●旦那さんの仕事に比べて、自分の育児がどれだけ大変かを論理的(相手が男性の場合ここポイント)に説明をする事。

 

●説明が出来なければ、「精神的に辛いからお手伝いをお願いします」と、頼む事。

 

●お願いしても手伝って貰えなかった場合、訪問看護や、家事代行など、そういったサービスを利用して負担を減らす方向に考え方を変えた方が良い。

 

●これが1番難しいけど、1番効果的。可能なら、旦那さんにお手伝いの時間が取れる仕事に変えてもらう。

 

という事でした。

 

ここに私の個人的な考えは、入れておりません。

 

とても悩まれている方が多いので、記事を書きました!

 

どなたかの参考になると嬉しいです😃

 

最後に旦那くんから一言、、、

 

「僕は、褒めて貰えると自分から手伝おうという気持ちになりました!😃皆さん、お手伝いして貰えるように交渉頑張って下さい😊」

 

との事でした😀

 

明日は私の考察をアップします🥳

 

ランキングに参加してます。下のバナーを、最後にポチして頂けると励みになります!
応援をよろしくお願いします*\(^o^)/*

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント コメントを追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。