訪問リハ、初の言語療法

本日は、久しぶりの訪問リハビリでした!

そして、本日は初めての言語療法という事で、リハビリ士と初顔合わせでした😄

胃腸炎あけという事で、まだ体力が回復していない状態だったのですが、食欲の方は戻り、いつもの量を食べられるようになりました✨✨✨

なので、本日は初顔合わせですが、言語療法士が摂食の方も担当しているという事で、食べているところを見てもらいました。

言語&摂食の咲良の現在の状況は、

●丸呑みしてしまう

●スプーンとフォークは完璧ではないが、使用して食べる事は出来る

●発語に関しては、喃語のみ

という感じです。

その場で解決策は浮かばなかったみたいなのですが、次回までに考えてきてくれるらしいです。

そして、言葉を喋られるようになるには、噛んで食べるという事がとても重要だという事を教えて貰いました。

咀嚼する事で、口周りの筋肉が発達して、喃語の種類が増えていくという事らしいので、これからは、よく噛んで食べるという事を重点に(胃の為にも)置こうと思います!

ちなみに、言語療法士さんに対する咲良の反応ですが、咲良も本当成長したもので、初めから人見知りせず、笑顔で接していました😄

目がよく合っていたし、手にタッチされると、照れて「きゃー!」という珍しい反応をしていて面白かったです  笑

先週、今週と、療育園をお休みしていたので、楽しかったのではないでしょうか👌

今後の言語療法に期待です✨✨

ブログ村のランキングに参加してます。
下のバナーを、最後にポチして頂けると励みになります。

ご協力と、応援をよろしくお願いします*\(^o^)/*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です