絵本を、要求

次女が絵本が好きなので、次女に読み聞かせをするついでに、一緒に咲良にも読んでいたら、前は次女が一緒じゃないと集中しなかったのに、今では自分から読んで欲しいと要求するようになりました☺✨✨

前回の言語療法から(→リンク)毎日一冊は読むように習慣付けていたのですが、読み聞かせの要求をしてくるようになったのは最近です。

咲良が絵本を取り出してバシバシ叩いたら、その絵本を読んで欲しいという合図なので、読んであげます😊

この日は、はらぺこあおむしでした😄

読んであげると、二人とも笑顔で喜ぶし、集中して見てくれるので、読みがいがあります✨

だいたい、3冊くらいは集中力が持つようです。

それ以上読むと、いつも咲良が先に飽きてどこかへ行くので、最終的には次女一人となります  笑

けっこう一人でも真剣です↑

因みに、咲良が一番好きな絵本は、友人から譲り受けた、動物の手にタッチしていくという参加型の絵本です😊

絵本だけじゃなく、みんなでタッチし合うと、声を出して笑って、とても楽しそうです❣

私も、読書は好きなので、二人とも本を好きになってくれたら、楽しくていいなと思います✨

また、旧サイトの時のように、絵本を紹介するカテゴリーでも作ろうかと検討中です💖

ブログ村のランキングに参加してます。
下のバナーを、最後にポチして頂けると嬉しいです。

ご協力と、応援をよろしくお願いします*\(^o^)/*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です