保育園、面談

次女の保育園の面談に行って来ました😃

春から、咲良が療育へ通う予定なので、次女を保育園へ預けなければならないのです🌱

肝心の咲良の療育園の方がまだ決定していなくて、これから診察をしてもらうのですが、次女の保育園の方も同時に動かなくてはならないので、手続き等、てんやわんやでございます‼︎/(^o^)\

園長先生との面談では、次女の健康チェックと、発達具合のチェック、あやすと笑うか、くすぐると笑うか、真似をしようとするか、などを見ておりました👶

次女は、家ではかなり笑うのですが、やはり知らない場所や知らない人だと、ジッと観察して笑わない事もあるので、

次女よ、いつも通りに、笑うのだぞー!

と、心の中で念じて、

園長先生が次女をあやしている後ろで、私も必死にニコニコして、誘い笑いをしかけておりました٩( ᐛ )و

次女、園長先生にあやされて、ニコニコしていましたが、くすぐりの方は、声も出さずに、グッと、力を入れて耐えておりました!

いつも爆笑するので、初めての場所で若干、緊張していたようです❗️

先生も一瞬、アレ?となっていましたが、全く関係のないところで、声を出したので、

「あ、良かった、ちゃんと声も出しますねー!次女ちゃん全然問題ないですー!」

と、言っていました…!

そして話題は、長女さくらの話へ…!

どこの療育へ通うのか?

ご飯は食べられるのか?

発達はどのくらいなのか?

などなど😃

そして、、、

「お姉ちゃんも、ゆくゆくは一年とかでも保育園へ預けられるといいですよねー!いい刺激になると思うし!」

と、言ってくださり、

私、、、

ええっ!!そ、そうか、経管栄養も卒業したし、そういう選択肢も現実的になってきたのか!

が、しかし、集団行動はまず取れないだろうし、泣いて、お昼寝している子供たち全員を、一瞬で起こしてしまいそうだ、、、

でも、預かってもらえると、こちらも助かる…!

などと、ぐるぐる考えて…

やっぱり、今の現状だと、先生がつきっきりにならないといけない場面が多々ありそうで、多大なる迷惑をかけそうな予感しかしなかったので、

「病院で、保育園の選択肢がなくて、初めから療育園へ通いましょう、という感じだったので、まだそのレベルに達していないのだと思います💦」

と、話しました😵

ですが、帰宅後、園長先生からああいうお話を出して下さった事に、かなり期待を持ちまして、

何年か、療育で鍛えてもらって、その後は保育園へという選択肢も、可能なのかなぁ〜〜!と、思いました!

結局、咲良にとってどちらの環境が良いかは、入ってみないと分からない事なので、現実的な選択肢の一つとして、頭に入れておこうと思います👌

次女ー、おつかれさん❣️友人の子も通っているし、いい雰囲気の園だったので、決まるといいな!

いつも読んで頂きありがとうございます!

ブログ村のランキングに参加してます。
下のバナーを、ポチして頂けると   サクラサク  の順位が上がります。

応援をよろしくお願いします*\(^o^)/*

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント コメントを追加

  1. MEGU より:

    次女ちゃん、とっても可愛い笑顔ですね〜

    こちらでは保育園はママが働いてないと入れないので、今は病院通いでそれどころでは無いからうちの場合は選択肢としては無いですね〜
    その代わりに、児童発達支援事業所(取り敢えずは2ヶ所で、来年春には3ヶ所に通わせる予定)に通わせようと、現在受給者証申請中です。

    現状や今までの経過から、あと一年で幼稚園に通えるくらい発達(運動面はともかく食事面で)するとは思えないので、幼稚園にはあまり固執するのはやめました……加配も期待出来なそうなので
    焦るとイライラして子供に優しくいられなくなるし。
    幼稚園がダメなら、もうそのまま児童発達支援事業所に通わせてればいいや!と割り切ってます。

    さくらちゃんは食事も順調に行ってるみたいなので、保育園、入れると良いですね✨

    1. sakurasaku2777 より:

      めぐさん、お久しぶりです私たちの子供も、あっという間にこの年齢ですね。

      咲良は、今のところ食べられていますが、なにせこの性格なので、いつまた食べられなくなるか、ヒヤヒヤです 先生も、同じくヒヤヒヤしているようです

      次々と問題が出てきて、疲労困憊ですよね
      私は焦らなくてもけっこうイラっとくる事ありますよ
      腹の中で毒付いてます 笑
      親も人間ですから、我が子が可愛くても、また、別の話ですよ。
      焦らずいきましょー!児童発達支援事業所でも全然いいじゃないですか✨

  2. MEGU より:

    うちら夫婦は、息子の病気を公(一部の親しい友達のみには話してますが)にはしておらず、むしろ隠してるくらいなんです。

    私の住む田舎では、人の噂話が好きで根掘り葉掘り聞いてきては話して周る様なババァが居るんですよ…
    私の実家が至近距離だから、いずれどうしても隠し通せなくなるので、ならば普通に幼稚園通って小中高と普通学級に行けたら、病気の事はバレずにやり過ごせるのに。
    既に「最近お孫ちゃんのお散歩見かけなくなったけど」なんて、実家に言ってるババァもいるらしいので
    実家に、息子が何処の幼稚園行ったかとか聞いてくるのは明らかなので、メンドクセ〜って

    そっとして置いて欲しい気持ち、経験してる人間じゃないと分からないんでしょうね〜こうゆう人は。

  3. こず より:

    こんばんは!
    うちは、実は来年から育休が終わるので、看護師がいる保育園に預けたいと思ってます。選考にとおるかわかりませんが、いちかばちかです!
    半ば諦めてたんですが、鼻チューブがとれつつあり、ご飯も食べれるようになってきたので役所に相談しに行きました☺️
    何回も病気や必要なケアを説明して、看護師がいる公立なら受け入れられると返事していただけました
    私もまわりにあまり娘のこと言いたくないし隠したい気持ちはあります。でも、将来この地域で娘は成長して行くので、より多くの人に知ってもらう必要があるなぁと思ってます。知らない障害者より、知ってる障害者のがみんなからの助けや理解が得やすいですから。腰はめちゃくちゃ重いし、子どもになに言われるか構えてしまうけど、公園によく遊びに行くようにしてます。
    そしたら近所の子どもも、こずえちゃんは鼻治ったんや!とか、かわいい〜、とか言ってくれます☺️大人の方が案外気にしすぎなのかもしれませんね!

  4. sakurasaku2777 より:

    めぐさん、こずさん、私も現在まだ会社員で、来年育休が終わるので、今後どうしようか考え中です。
    私が働きに出て、旦那と交換するのもアリかなとか、色々です

    こずさん、鼻チューブが抜けつつあるようで良かったですね✨✨✨
    なにかキッカケがあったのですか?
    チューブが取れるとスッキリして本人も嬉しいでしょうね

    隠さないで、オープンにしていくの、子供にとって、とても良いと思います✨✨

    私も、咲良の障害の事をオープンにした方が良いと言われ、そのようにしていますよ❣️

    鼻チューブ入れてると、目立つので、けっこう、色々言われたり、見られたりしましたが、慣れてくるとそのへんはどうでも良くなって来ました。

    噂は、知らないところで立っていると思いますおばちゃんは元来噂好きで、あそこんちはあーだ、ここんちは、こーだとか、色々言うし

    人が少ない地域だと、密な人付き合いになって、余計に目立ちますよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。